« 土漠の花/月村了衛 | トップページ | ドリカム・リーディング/中島孝志 »

2015年4月 3日 (金)

なぜあの会社は安売りせずに利益を上げ続けているのか/松野恵介

Photo 誰もモノなんて欲しがっていないから、モノの成分や仕様なんてお客さまは知りたくない。そのモノを使えば、どんな体験ができるのか、どんなイイことがあるかを伝えないとモノは売れない

これまでの「モノ」を中心としたビジネスモデル、とは、「何を」「誰に」「いくらで」売るのかということだった。

ところが今はモノ余りの時代。

日常生活で必要なものはほとんど持っている。

よほどのことがなければ「欲しい」とはならない。

ではどうすればよいのか?

「体験」を売ることである。

「モノ」を買うことによって得られる、そこでしか得られない体験、

これがあれば売れる。

つまり従来のビジネスモデルが変わっているということ。

このことに早く気付き、仕組み化する企業が生き残るのだろう。

« 土漠の花/月村了衛 | トップページ | ドリカム・リーディング/中島孝志 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 土漠の花/月村了衛 | トップページ | ドリカム・リーディング/中島孝志 »