« 超訳 松下村塾/松宮義仁 | トップページ | 絵本を読むと「天職」が見つかる/中越裕史 »

2015年5月 2日 (土)

ソニーをダメにした「普通」という病/横田宏信

Photo かつてソニーは、奇人変人ばかりだった。その奇人変人の中でも、さらに尖がった人たちが集まる「奇人変人の会」もあったほど(笑)。もっともっと尖った人が入ってくるような企業でなくてはならないし、その人たちが住みにくくなったら駄目なんです。

今のソニーは「普通」という病に侵されているという。

一昨日、3年ぶりに黒字回復というニュースが報じられたが、完全復活には程遠い。

今のソニーの問題点は何かといえば、「優等生ばかりになってしった」ということになろう。

ソニーというブランドの上にあぐらをかいて、実績もないのに自分たちは優秀だと思いあがっている社員が増えてきているという。

もともとソニーは、出る杭を求める企業だった。

だが、最近では、親が子どもを最も入れたい企業の上位にランクされる常連である。

ソニーの設立趣意書「自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」という言葉は有名だが、その創業者の想いが今はどこにも残っていない。

ソニーという社名は同じでも、もはや他の企業になってしまったという印象である。

ソニーのかかってしまった「普通」という病は、不治の病になってしまったのかもしれない。

« 超訳 松下村塾/松宮義仁 | トップページ | 絵本を読むと「天職」が見つかる/中越裕史 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーをダメにした「普通」という病/横田宏信:

« 超訳 松下村塾/松宮義仁 | トップページ | 絵本を読むと「天職」が見つかる/中越裕史 »