« あなたは「言葉」でできている/ひきたよしあき | トップページ | スルーされない技術/石田章洋 »

2015年5月13日 (水)

できる社長は、なぜゴルフがうまいのか?/石井亘

Photo 脳科学者の池谷裕二氏は、著書『和解する脳』の中でこう語っています。
 ――直感って意外と正しいんですよ。でも本人は理由がわからない。理由はないのになぜか当たってしまう。これが直感です。なぜ理由がわからないかというと、答えを導く計算過程がすべて無意識になされているからなんです。本人はまさか計算しているなどと思ってもいないのですが。無意識のうちにものすごい厳密な計算をやっていて、そして答えだけを感じる。だから直感は正しいのです。

できる社長は、なぜゴルフがうまいのか?

それはゴルフが上手な人というのは「〝打つ〟という決断が即座にできる人」といえるから。

これは100億円の取引の決断を「エイヤ!」とできるというのと同じ感覚。

「決断力」とは、いい換えると「切り替え力」。

スイッチ一つでパッと意識を替えることができる。

そして、成功している経営者というのは、オンとオフの切り替えが実にはっきりしている。

仕事モードの時には、それこそ馬車馬のようにものすごい勢いで働くけれど、遊ぶとなったら、仕事のことなど一切忘れて徹底的に遊ぶ。

この変わり身の早さが重要。

このスイッチの切り替えというのは、脳の働く場所をすばやく切り替えているということ。

仕事の時には仕事に必要な脳の場所を集中的に動かし、遊ぶ時には遊びに必要な脳の場所を重点的に動かす。

その時に一番必要な脳をフル稼働させる。

そして〝エイヤ!〟のために必要なのは「直感を信じる」ということ。

そう考えると、確かにゴルフに必要な要素と、社長が決断する時に必要な要素とは驚くほど共通点が多いようだ。

« あなたは「言葉」でできている/ひきたよしあき | トップページ | スルーされない技術/石田章洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できる社長は、なぜゴルフがうまいのか?/石井亘:

« あなたは「言葉」でできている/ひきたよしあき | トップページ | スルーされない技術/石田章洋 »