« 自分の中に毒を持て/岡本太郎 | トップページ | 溶接屋(つなぎや)の改革/児島貴仁 »

2015年5月22日 (金)

「ウェイ」のある強い経営/野口吉昭

Photoウェイのある企業には「いい空気」があり、その空気は「仕組み」によってつくられている。

ウェイとは、その企業らしい人や組織の動き方・動かし方、

一言でいえば「らしさ」だと言える。

企業の経営資源は「人」「モノ」「カネ」「情報」と言われているが、

ウェイは第5の経営資源である。

ここからその企業らしい商品やサービスが生まれる。

この5番目の経営資源こそ、人が構成するチーム・組織の個性であり、ゆるぎない、光り輝く「その企業らしさ」である。

逆に言えば、らしさのない企業は価格競争に巻き込まれる。

そうなってしまっては、特に中小企業は生き残れない。

中小企業ほど「ウェイ」に取り組む必要があるのではないだろうか。

« 自分の中に毒を持て/岡本太郎 | トップページ | 溶接屋(つなぎや)の改革/児島貴仁 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェイ」のある強い経営/野口吉昭:

« 自分の中に毒を持て/岡本太郎 | トップページ | 溶接屋(つなぎや)の改革/児島貴仁 »