« なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?/フィリップ・デルヴス・ブロートン | トップページ | わるいやつら(下)/松本清張 »

2015年5月 8日 (金)

わるいやつら(上)/松本清張

Photo 戸谷信一は、金のない女にはその場かぎりの魅力しか感じない。どのように美しくても、経済力のない女は虫のように無価値だった。

この小説の主人公、戸谷信一という男、非常に分かりやすい性格をしている。

カネが価値観の全てといってもよい。

女性は金づるとしか考えていない。

そしてそのためには、殺人をもいとわない。

また、他の登場人物も「わるいやつら」ばかり。

その意味で非常によく練られたタイトルだと言える。

« なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?/フィリップ・デルヴス・ブロートン | トップページ | わるいやつら(下)/松本清張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わるいやつら(上)/松本清張:

« なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?/フィリップ・デルヴス・ブロートン | トップページ | わるいやつら(下)/松本清張 »