« 「世界標準」の仕事術/キャメル・ヤマモト | トップページ | チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 »

2015年6月21日 (日)

MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック/徳岡晃一郎、舞田竜宣

Photo MBBで要求される「思い」とは単なる希望としての思い、ナイーブな夢ではない。むしろ世の中にどうコミットしていくかという主体的な信念である。形式知化されて、その実行の決意表明として昇華されるものがMBBで言うところの「思い」なのである。

本書は「思い」のマネジメント実践本である。

世の中を変えるような企業を創った創業家に共通するのは、「世の中をこうしたい」という強い思いを持っていたということ。

アップルのスティーブ・ジョブズやスターバックス・コーヒーのハワード・シュルツなど、いずれも強い思いを持ち、それをもって会社を経営している。

未知の世界で大きなことを成し遂げるとき、思いの重要性は世界共通である。

大きな目標を達成するときには必ず困難が伴う。

それを乗り越え、一つひとつ問題を解決していくために思いに裏付けられた情熱が必要である。

このような思いをベースにした仕事やマネジメント、経営こそが世界を変える。

今この混沌とした世界でこそ、強い思いが求められている。

日本においてはなおさらだ。

そして、その思いを会社で共有するためには、「共通善」「実践知」「教養」が必要。

読んでみて、その必要性は伝わってくるのだが、それを実践するとなると、かなりハードルは高いと感じた。

« 「世界標準」の仕事術/キャメル・ヤマモト | トップページ | チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/61767388

この記事へのトラックバック一覧です: MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック/徳岡晃一郎、舞田竜宣:

« 「世界標準」の仕事術/キャメル・ヤマモト | トップページ | チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 »