« MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック/徳岡晃一郎、舞田竜宣 | トップページ | 人を殺してみたかった/藤井誠二 »

2015年6月22日 (月)

チームを動かす!リーダー術/小室淑恵

Photo 一匹狼型のスタイルが限界を迎えたいま、単にトップの成績を収めている人がリーダーとして相応しいとは言えなくなっています。チーム全体の底上げを図る「底上げ型のリーダー」が求められます。

昭和の時代は、強いリーダーが求められていた。

能力の上でも、人格の上でも「すごい人」がリーダーになるべきだと考えられていた。

しかし、現在は「すごい人」がリーダーになる時代ではない。

また、能力の高いメンバーほど「すごいリーダー」ではなく、「自分の能力を最大限発揮させてもらえるリーダー」を求めている。

今はチームの一人ひとりが個性や能力をフルに発揮して、チームが力を合わせて成果を出すことが求められる。

つまり、チームの全員が存分に力を出せる環境づくりこそが、リーダーの役割といえる。

今、国も女性を管理職に任命することを目標に掲げるようになってきた。

その意味で、女性がリーダーになる環境が整ってきたといってよいのではないだろうか。

後は経営者の頭を切りかえることである。

« MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック/徳岡晃一郎、舞田竜宣 | トップページ | 人を殺してみたかった/藤井誠二 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームを動かす!リーダー術/小室淑恵:

« MBB:「思い」のマネジメント実践ハンドブック/徳岡晃一郎、舞田竜宣 | トップページ | 人を殺してみたかった/藤井誠二 »