« 日本はなぜ敗れるのか/山本七平 | トップページ | 100の結果を引き寄せる1%アクション/鈴木領一 »

2015年6月 9日 (火)

無所属の時間/山本七平

Photo 日本全体が試行と模索の時代に入ってしまったと思われる。出版社だけでなく、社会のすべての方面で、勤勉力行だけでは解決のつかない問題に直面しはじめた。おそらくこの場合、今までのような型の積極性とは違った型の、自分のうちに予め原則を立てて、それに基づいてさまざまの着想を消去するという行き方が要請されるのではないかと思う。

本書が出版されたのは1978年のこと。

つまり、今から40年近く前。

ところが、ここでいっていることはまさに「今」のこと。

今、日本は、真面目で働くだけではどうしようもないところまで来ている。

「真面目」「勤勉」が代名詞だった日本の労働者も、それだけでは評価されない時代に突入した。

今では多くの人がこのことを指摘しているが、それを40年近く前に言っているところに、山本七平氏の「すごさ」があるのではないだろうか。

« 日本はなぜ敗れるのか/山本七平 | トップページ | 100の結果を引き寄せる1%アクション/鈴木領一 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/61711791

この記事へのトラックバック一覧です: 無所属の時間/山本七平:

« 日本はなぜ敗れるのか/山本七平 | トップページ | 100の結果を引き寄せる1%アクション/鈴木領一 »