« 「社員を大切にする会社」の人事評価/高橋恭介 | トップページ | ヒトラーの大衆扇動術/許成準 »

2015年6月13日 (土)

ケネディ家の呪い/越智道雄

Photo_2 ケネディ大統領にも、「剣の刃の上を渡る」タイプの勇気、その結果自ら招き寄せた「呪い」という典型的なパターンが見られた。それこそが、1963年11月22日、ダラスで起こったのだ。

ケネディ家は数々の悲劇に翻弄されてきた。

暗殺されたJ.F.ケネディ大統領をはじめとして、実弟ロバート・ケネディの暗殺、飛行機事故三件・・・等々

まるで一族にかけられた「呪い」のよう。

ただ、あえてリスクを取るという一族の伝統がそのような悲劇を生み出したものまた事実なのではないだろうか。

いまだにケネディ家が〝王朝〟と称され、人気と影響力があるのも、そのような生き方に魅かれてのものだと思う。

« 「社員を大切にする会社」の人事評価/高橋恭介 | トップページ | ヒトラーの大衆扇動術/許成準 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ家の呪い/越智道雄:

« 「社員を大切にする会社」の人事評価/高橋恭介 | トップページ | ヒトラーの大衆扇動術/許成準 »