« チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 | トップページ | 未来をつくる起業家/ケイシー・ウォール »

2015年6月23日 (火)

人を殺してみたかった/藤井誠二

Photo 人を殺してみたかった――。私は、捜査員が会見の席で発表した加害者少年の供述内容を知ったとき、愕然とした。

平成12年5月に愛知県豊川市で、17歳の男子高校生が「人を殺してみたかった」という動機のもと、見ず知らずの主婦を殺害した事件は世を震撼させた。

結局、この少年は医療少年院送致となった。

「人を殺してみたかった」という言葉。

人を殺す動機としてはあまりにも軽い。

何かコンビニで買い物でもするような感覚で人を殺す。

そんなに人の命は軽いものなのか?

人の命は特別なものではないのだろうか?

そう思ってしまう。

いったい少年の内面で何が起きていたのか?

そのような問題意識からのルポルタージュなのだが、結論は「わからない」というもの。

確かにさまざまな形で推測することはできる。

親子の関係、子供の頃の体験、友達関係、メディアの影響、精神分析学からのアプローチ・・・等々。

何れも決めてに欠ける。

結局、「わからない」のである。

殺人には動機が必ずあるということも、もしかしたら思い込みなのかも知れない。

それほどにこの事件の真相は闇に包まれている。

« チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 | トップページ | 未来をつくる起業家/ケイシー・ウォール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人を殺してみたかった/藤井誠二:

« チームを動かす!リーダー術/小室淑恵 | トップページ | 未来をつくる起業家/ケイシー・ウォール »