« これから日本で起こること/中原圭介 | トップページ | 影の地帯/松本清張 »

2015年7月20日 (月)

シンプル・ライフ/ソレン・ゴードハマー

Photo グーグルの例を紹介しよう。共同創業者セルゲイ・ブリンは、年に一回、産業界のリーダーたちが一堂に会するウェブ2.0サミットで、グーグルの成功について尋ねられて、次のように述べた。
「過去七年間、わたしたちが成功を収めてこられたのは、運によるところがいちばん大きいと思います」
びっくりさせられる正直な答えだった。謙遜のようにも聞こえるが、この言葉には真実が含まれている。

「成功したのは運によるところが大きい」

多くの成功者がこう言う。

これは何も自らの努力を否定する言葉ではない。

むしろ、成功者ほど自分にできることに力を尽くしている。

しかし、成功している人ほど、自分にはコントロールできない要素がいくつもあることを知っている。

それを「運が良かった」と表現する。

しかし、よくよく考えてみると、成功者にもそうでない人にも、チャンスは平等に訪れるのではないだろうか。

問題はそのチャンスを確実に活かすことができるかどうか、ということ。

成功者はチャンスを確実にものにする。

対して、成功出来ない人は、チャンスが来たことすら気づけない。

こんなところではないだろうか。

わたしたちは努力しだいで、成功の可能性を高められる。

これまで数々の経営者と話をしてわかったのは、努力と偶然性のバランスが成功の決め手になっているという事実である。

« これから日本で起こること/中原圭介 | トップページ | 影の地帯/松本清張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプル・ライフ/ソレン・ゴードハマー:

« これから日本で起こること/中原圭介 | トップページ | 影の地帯/松本清張 »