« マクドナルド 失敗の本質/小川孔輔 | トップページ | 翳った旋舞/松本清張 »

2015年7月 5日 (日)

ビジネスモデルの教科書/今枝昌宏

Photo_2 プロを雇い、プロの文化を持ってしまった企業にとって、マクドナルド化することは容易ではないと言わざるを得ません。実際、例に挙げたブックオフやガリバーインターナショナルでは、同業種で働いてきた人の雇用を拒否しています。それは、そのような人を雇ってしまうとプロ意識からマニュアルに従わず、ビジネスモデルを攪乱するからです。

要するにビジネスモデルによって求める人材像は違うということ。

マクドナルド化とは、徹底したマニュアル化と仕組み化ということ。

提供価値の種類を絞り込み、均質化した上で価値提供プロセスをマニュアルなどによって定義し、従来のプロフェッショナルによるのと同等なサービスを安価かつ大量に販売して利益を上げるビジネスモデルである。

当然、そのようなビジネスモデルにプロフェッショナルは必要ない。

もし、プロフェッショナル志向の人が入社したらやる気をなくすであろう。

あるいは、しょっちゅう周囲とぶつかるだろう。

でも、今、このマクドナルド化の限界が見えてきた。

今、マクドナルドの業績低下は深刻だ。

風評被害もあるが、それだけが原因ではないだろう。

むしろ、そのビジネスモデルに限界が見えてきたという見方もできるのではないだろうか。

そして、これからの日本は、むしろプロフェッショナルが求められる時代に突入していくのではないだろうか。

« マクドナルド 失敗の本質/小川孔輔 | トップページ | 翳った旋舞/松本清張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスモデルの教科書/今枝昌宏:

« マクドナルド 失敗の本質/小川孔輔 | トップページ | 翳った旋舞/松本清張 »