« リーダーのための!ファシリテーションスキル/谷益美 | トップページ | ドラッカーの黒字戦略/藤屋伸二 »

2015年8月19日 (水)

会議の魔術師/高野文夫

Photo ファシリテーターには3段階に成長してゆきます。
 第一段階は、会議のプロセスを設計し司会進行を行う会議のファシリテーター。
 第二段階は、チームをリードするチームのファシリテーター。
 最終の第三段階は、変革を促進する人材としての変革ファシリテーターです。
 組織内の風土改革の核になる人です。

ファシリテーターの成長3段階について、

第一段階はスキルの問題。

しかし、第二、第三段階については、スキルだけではできない。

特に第三段階はそれが明らかである。

先日、ある社長と話したとき、「できる営業マンとはどんな人か」という話題になった。

その時、社長の口から出たのが「やっぱり最終的には『人間力』だよな」という言葉。

人間力はよく聞く言葉だが、それを定義するのは難しい。

余りにも漠然としている。

しかし、これが人を動かし、影響を与える決定的要素であることは否定できない。

やはり最終的には人間力が問題となるのであろう。

特に日本では。

« リーダーのための!ファシリテーションスキル/谷益美 | トップページ | ドラッカーの黒字戦略/藤屋伸二 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会議の魔術師/高野文夫:

« リーダーのための!ファシリテーションスキル/谷益美 | トップページ | ドラッカーの黒字戦略/藤屋伸二 »