« ハーバード流キャリア・チェンジ術/ハーミニア・イバーラ | トップページ | 危険な斜面/松本清張 »

2015年9月19日 (土)

プレゼンスのつくり方/クリスティ・ヘッジス

Photo 言葉には力があります。自信と情熱に満ち溢れ、真のプレゼンスに裏づけられていれば、言葉は人を変えることができます。

「プレゼンス」日本語に訳せば「存在感」

特にリーダーにはこれはどうしても必要なものであろう。

そしてプレゼンスを高めるには言葉が重要。

プレゼンスは、総合的なコミュニケーションの仕方によって伝わる。

その一部は、その人選ぶ言葉。

言葉を通じてインスピレーションを与えるというのは、未来図を描くということ。

この本で「リーダーは未来を描く」というフレーズがあり、非常に印象に残っている。

優れたリーダーは言葉によってプレゼンスを高めてきた。

ジョン・F・ケネディ、キング牧師、最近ではスティーブ・ジョブズ、いずれも印象に残る言葉を残している。

リーダーは言葉によってインスピレーションを与える。

インスピレーショナルな言葉は、私たちをもっと大きな目標へと向かわせてくれる。

小さくまとまっていたのでは、インスピレーションを与えることはできない。

日本人のもっとも苦手な分野である。

« ハーバード流キャリア・チェンジ術/ハーミニア・イバーラ | トップページ | 危険な斜面/松本清張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンスのつくり方/クリスティ・ヘッジス:

« ハーバード流キャリア・チェンジ術/ハーミニア・イバーラ | トップページ | 危険な斜面/松本清張 »