« 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則/三木雄信 | トップページ | かくて昭和史は甦る/渡部昇一 »

2015年10月 9日 (金)

日本史から見た日本人 昭和編/渡部昇一

Photo 戦後ずっと私の頭を離れなかった「昭和史の謎」とは何かと言えば、どうして日本人は日露戦争の時代から見ると、あんなにも外交下手になったのか、また被統治能力を失ったのか、ということであった。

昭和史については、これまで何冊が読んだことがある。

ただ、歴史には様々な見方がある。

あの戦争一つとっても、太平洋戦争と呼ぶか、大東亜戦争と呼ぶかによって、ある程度著者の歴史に対する姿勢が垣間見える。

そして日本はなぜあの戦争を始めてしまったのか?

防ぐことができなかったのか?

本当に勝てなかったのか?

なぜ、早くやめることが出来なかったのか?

様々なWHYが存在する。

それに対して、自分なりの考えを持つ必要があるのではないだろうか。

« 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則/三木雄信 | トップページ | かくて昭和史は甦る/渡部昇一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本史から見た日本人 昭和編/渡部昇一:

« 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則/三木雄信 | トップページ | かくて昭和史は甦る/渡部昇一 »