« 引き寄せの法則/ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン | トップページ | 遠い太鼓/村上春樹 »

2015年12月29日 (火)

空海1 すごい言葉/中島孝志、𠮷川政瑛

Photo「毒箭を抜かずして、空しく来処を問う」

「毒のついた矢が刺さっているのに、どこからこの矢は飛んできたのか?誰が毒矢を撃ったのだ?と追及ばかりしているうちに身体に毒がまわって死んでしまうぞ」

この空海の言葉、非常に興味深い。

例えば、今、経済格差が問題になっている。

国家としてこれは取り組むべき問題だが、これを個人が「だから自分はいい仕事に就けないだ」と思ってしまったらどうだろう。

その人が、「家が貧乏だから悪い」「いい大学に行けなかったから悪い」「社会が悪い」と批判ばかりしていても、それでは何にもならない。

もし、今の状態から抜け出したいのであれば、自分で勉強し、新しいことにチャレンジし、自分の付加価値を付けるべきである。

そもそも努力の方向が間違っている。

いつまでも自分の怠け心を正当化する理論武装はやめるべきだ。

愚痴をこぼしていても未来が開かれるわけではない。

まず、毒矢を抜くべきである。

でも、このような努力の方向を間違っている日本人が多くなってきたような気がする。

« 引き寄せの法則/ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン | トップページ | 遠い太鼓/村上春樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空海1 すごい言葉/中島孝志、𠮷川政瑛:

« 引き寄せの法則/ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン | トップページ | 遠い太鼓/村上春樹 »