« 複眼の映像/橋本忍 | トップページ | 伸びる女優、消える女優/小林信彦 »

2015年12月 6日 (日)

売上目標は立てるな!/岩渕龍正

Photo_2従業員数が10人を超えたら、人事評価制度を作ったほうがいいと思います。

人事評価表という言葉を聞いて、「査定」をイメージする人が多い。

給料や賞与の額を決めるためのものだと。

しかし、本来、人事評価とは単に報酬を決めるためのものではない。

人事評価とは、社員を認めてあげるということである。

人は誰しも「認められたい」という根源的な欲求を持っている。

その欲求に応えるものが「人事評価」である。

「人事評価」をすることによって会社は社員に対して「今回も頑張ったネ」と言ってあげるのである。

これがモチベーションにつながる。

人事評価を後ろ向きにとらえる社員が多いのは、このような基本的な考えを理解していないからではないだろうか。

« 複眼の映像/橋本忍 | トップページ | 伸びる女優、消える女優/小林信彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売上目標は立てるな!/岩渕龍正:

« 複眼の映像/橋本忍 | トップページ | 伸びる女優、消える女優/小林信彦 »