« 仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。/坂口孝則 | トップページ | プレイフル・シンキング/上田信行 »

2015年12月25日 (金)

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方/佐藤達郎

Photo そこで大切な考え方は、「収入の確保」×「やりがい」×「働き心地」、3つのポイントのかけ算です。
 モジュール型ワーキングを実践するとき、この3点すべてに気を使うことで、あなたの幸せに近づくことができるのです。

自分の働き方に疑問を持ち始めている人たちが出てきている。

「このままこの仕事を続けていても良いのだろうか」と。

では今の仕事をやめて起業するのか?

いきなり会社員を辞めて起業一本でスタートするのはあまりにリスキー。

一説には、起業後5年以内に8割、10年以内に9割の会社が倒産すると言われている。

つまり失敗して収入を失う、下手をすれば借金を抱える可能性は非常に高い。

特に家族を抱える身であれば二の足を踏んでしまうだろう。

ではどうするか?

著者は、今の仕事を続けつつ、自分のやりたいことや専門性を活かし伸ばす生き方があるという。

つまり第三の道である。

大企業に就職できれば一生安泰という時代はとっくに過ぎ去った。

本書の勧める第三の働き方を選ぶ人たちが今後は増えるかもしれない。

« 仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。/坂口孝則 | トップページ | プレイフル・シンキング/上田信行 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方/佐藤達郎:

« 仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。/坂口孝則 | トップページ | プレイフル・シンキング/上田信行 »