« 世界を操るグローバリズムの洗脳を解く/馬渕睦夫 | トップページ | 山田昭男の仕事も人生も面白くなる働き方/山田昭男 »

2016年1月18日 (月)

明日から成果が出る「仕事脳」のつくりかた/中島孝志

Photo 習慣というのは凄いもので、どんなに酔っぱらっても間違えて隣家に帰ったという経験はほとんどないと思う。帰巣本能のおかげで、無意識に電車やバスを乗り継いでいるわけだ。
 これは少々寝ぼけている脳にも使える。起きてから、あれしてこれして次はええと……ではなく、出勤までにすべきことを公式化しておく。一度、身体に叩き込んでしまえば身体が覚えてしまう。「習慣は第2の性格」なのだ。

仕事のできる人と、できない人、どこが違うのだろう。

一言で言えば、「習慣」が違うのである。

「習慣」とは、無意識のうちにやってしまう思考・行動である。

無意識なので、無理なく継続する。

仕事で成果を上げるためには、継続することが大事。

自分の意志で継続することも可能だが、限界がある。

あまり無理すると燃え尽きてしまう。

しかし、習慣になっていれば無理なく継続できる。

成果を上げる人は、例外なく、成果のでるような行動・思考特性、つまり習慣を身に付けているものである。

上記抜き書きで「習慣は第2の性格」といっているが、うまい表現だ。

確かに、性格はなかなか変えられない。

習慣もなかなか変えられない。

だから「習慣は第2の性格」といってよいだろう。

« 世界を操るグローバリズムの洗脳を解く/馬渕睦夫 | トップページ | 山田昭男の仕事も人生も面白くなる働き方/山田昭男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から成果が出る「仕事脳」のつくりかた/中島孝志:

« 世界を操るグローバリズムの洗脳を解く/馬渕睦夫 | トップページ | 山田昭男の仕事も人生も面白くなる働き方/山田昭男 »