« リーダーの「新常識」/石田淳 | トップページ | メダリストの言葉はなぜ心に響くのか?/青島健太 »

2016年1月11日 (月)

白いネコは何をくれた/佐藤義典

Photo 「戦略」というと一見難しそうですが、「自分の強みが活きるところで戦う」などの当たり前のことです。ただ、それを使うのと使わないのとでは、長期的には大きな差が出ます。

本書の内容は、白いネコしゃべりだし、主人公である日向実直の人生を変えてしまうという物語。

人生の戦略を考える本である。

ある日、ダメサラリーマンである実直と不思議な白いネコボロが出会う。

そして、戦略BASiCSを使って人生の戦略を考え、実践していくことによって、人生を劇的に変えていく。

戦略を考える場合、一番キーになるのは「自分の強みは何か?」という点。

これを中核にして組み立てていくと、戦略は立てやすくなる。

ただ、この強みを考える場合、注意すべき点は「弱みの裏返しが強み」であるということ。

例えば、「自分中心である」、という弱みは裏返せば「自分の考えをしっかりと持っている」という強みになる。

このように考えると、意外な点が自分の強みとして認識できるようになる。

またそれによって戦略も幅が出てくるのではないだろうか。

本書は戦略というものをもっと身近なものとして考えてもらいたいという著者の思いがあるように感じる。

何れにしても戦略をもっと当たり前のこととして考える必要があるのではないだろうか。

« リーダーの「新常識」/石田淳 | トップページ | メダリストの言葉はなぜ心に響くのか?/青島健太 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いネコは何をくれた/佐藤義典:

« リーダーの「新常識」/石田淳 | トップページ | メダリストの言葉はなぜ心に響くのか?/青島健太 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ