« 余命半年の中国経済/渡邉哲也 | トップページ | 99%無理な仕事をやり切る方法/三木雄信 »

2016年3月14日 (月)

不動の魂/五郎丸歩

Photo 世界で一番フィットネスが高く、世界で一番優れたアタックをするチームになるのだ」
 それを聞いて「行ける」と思った。

日本代表のヘッドコーチに就任したエディー氏が日本代表の最初のミーティングで言ったというこの言葉、

リーダーとしてのお手本のような言葉だ。

まず「我々のターゲットは世界のトップテンに入ることだ」と目指すべき目標を明確に示す。

そして、「そのために、我々は世界一フィットネスの高いチームになる」

更に、「もうひとつ、我々は世界で一番優れたアタッキングチームになる」

と、その方法をはっきりと示す。

そして、「そのためのトレーニングを明日、最初の練習から始める」

と、具体的なアクションを示す。

正に練られた言葉である。

優れたリーダーは自分の言葉を持っている、ということであろう。

« 余命半年の中国経済/渡邉哲也 | トップページ | 99%無理な仕事をやり切る方法/三木雄信 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動の魂/五郎丸歩:

« 余命半年の中国経済/渡邉哲也 | トップページ | 99%無理な仕事をやり切る方法/三木雄信 »