« 仕事はストーリーで動かそう/川上徹也 | トップページ | 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 »

2016年3月 7日 (月)

プレイングマネジャー入門/嶋津良智

Photo ヤクルトの監督時代、野村氏が書いた本に「才能とは脳に埋め込まれた情報の数である」という文章を見つけたとき、まさにその通りだと思いました。脳のなかに引き出しがあればあるほど、いろいろな情報を引き出すことができます。その情報を猛スピードでつなぎ合わせることで、一つの結論、つまり直感が生まれるのです。

「直観」とは、単なるヤマカンではない。

ちゃんとした根拠がある。

人間が判断する場合、自分の意識に上がった情報のみを材料にするのか、

それとも、無意識の情報までその材料にするかで、判断の質や速さが違ってくる。

人間の無意識の世界が無限大である。

そこには、人がそれまで経験したこと全てが埋め込まれている。

それが脳の引き出しになる。

だからこそ、その質を上げる努力は普段からすべきである。

日ごろから意識して、たくさんの本を読んで知識や情報を仕入れたり、いろいろな人の話を聞いたりするとよい。

また、成功や失敗の経験を繰り返すことも、引き出しを増やしてくれる。

引き出しが増えれば「直感力」が高まる。

直感力が高まれば、自然と意思決定の質も上がり、正しい意思決定ができるようになるのではないだろうか。

« 仕事はストーリーで動かそう/川上徹也 | トップページ | 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレイングマネジャー入門/嶋津良智:

« 仕事はストーリーで動かそう/川上徹也 | トップページ | 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 »