« 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 | トップページ | なぜあの男は空気で人を動かせるのか/内野彩華 »

2016年3月 9日 (水)

ちょっと待て、マイナンバー!/中島孝志

Photo マイナンバーは財務省の悲願でした。これでいつでも預金封鎖と財産税を課すことができます。

陰謀論というのは私はあまり信用しない方だが、少なくともマイナンバーは財務省にとってメリットのある制度であることは間違いないようだ。

マイナンバーが導入され完全実施されるようになるとどうなるのだろう。

国が国民の収入をすべて自動計算で把握するようになる。

税理士はいらなくなる。

サラリーマンの所得はほぼ10割捕捉される。

ペンネームで本を書いている人も会社に副業がすべて透けて見えるようになる。

一人一人の国民が現金、証券、金、プラチナ、ダイヤモンド、不動産、保険等々の資産をいくら持っているか。

納税状況はどうなっているか。

すべて、マイナンバー1枚でわかるようになる。

財務省が国民の資産情報をすべて押さえてしまう。

こうなると、財源が足りないとなったとき、いったい何人の資産家に、どのくらいの税率をかければ足りるか、財務省はコンピュータで瞬時にシミュレーションができるようになる。

こんな時代が近い将来やってくるかもしれない。

これが単なる空想で終わらないであろうことが恐ろしい。

« 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 | トップページ | なぜあの男は空気で人を動かせるのか/内野彩華 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと待て、マイナンバー!/中島孝志:

« 「できる人」を1分で見抜く77の法則/谷所健一郎 | トップページ | なぜあの男は空気で人を動かせるのか/内野彩華 »