« すべてがうまくいく8割行動術/米山公啓 | トップページ | 悪韓論VS悪日論/井上和彦、金慶珠 »

2016年3月30日 (水)

企画に年功序列は存在しない/内田伸哉

Photo 「企画」とは、「人の心を動かす術」である。

確かに、「企画」の「企」は、「くわだて」という字。

何を「企てる」のかというと、「人の心をどう動かすか」を企てるのである。

逆に言うと、人の心を動かすことができたら、それは結果的に企画だということになる。

この本のタイトルは『企画に年功序列は存在しない』である。

真意は、年齢も、性別も、言語や人種さえも関係ない。

世界というステージの上では、すべての人が「企画」という武器で戦うことができる、という意味が込められている。

良いものであれば、1秒で地球の裏側へ伝わる時代。

そんな世の中に生きている私たちにとって、企画こそが世界共通言語なのではないだろうか、という著者の思いがこもっている。

どんなに画期的なことを考えていても、それを世に出すことができなければ意味がない。

その意味でも、企画力は、現代人にとっての必須スキルと言ってよいかもしれない。

« すべてがうまくいく8割行動術/米山公啓 | トップページ | 悪韓論VS悪日論/井上和彦、金慶珠 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画に年功序列は存在しない/内田伸哉:

« すべてがうまくいく8割行動術/米山公啓 | トップページ | 悪韓論VS悪日論/井上和彦、金慶珠 »