« 社員研修・社員教育で業績をアップさせる方法/岡部穂 | トップページ | 九条を読もう!/長谷川三千子 »

2016年4月30日 (土)

あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?/中島紳

Photo やる気を起こすには行動を起こす必要がある。行動を起こすにはやる気が必要である。このタマゴが先か鶏が先かと言うジレンマを解決するのが「5分だけやってみる」と言うテクニックなのです。

やる気を起こすにはどうすればいいのか?

効果的な方法は、「5分だけやってみる」という方法。

つまり、「5分だけ資料を眺めてみよう」とか、

「5分だけデータ整理をしてみよう」とか、

「5分だけ相談に乗ってもらおう」とか、

「5分の間に一本だけ電話しよう」と、

これらは、実際にやれる量はたいしたものにはならないが、このような行動を起こすことでやる気のスイッチが入る。

なんでも、脳のなかにある側坐核と呼ばれる部分が行動を起こすことによる「作業興奮」で活性化され、やる気を引き起こすための脳内物質が分泌されるというのである。

このテクニック、覚えておいて損ではないと思う。

« 社員研修・社員教育で業績をアップさせる方法/岡部穂 | トップページ | 九条を読もう!/長谷川三千子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 社員研修・社員教育で業績をアップさせる方法/岡部穂 | トップページ | 九条を読もう!/長谷川三千子 »