« 人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術/永谷研一 | トップページ | ディズニーおもてなしの神様が教えてくれたこと/鎌田洋 »

2016年4月 8日 (金)

ネット世論が日本を滅ぼす/中田安彦

Photo「あなたたちが言っていることは、理屈としてはわかる。感情的にもわかる。ただ、どうやってその目的を実現するのか、あなたたちはそのことについて、一年経っても何も言わないじゃないか」

インターネット言論、特にツイッターの怖いところは、それがいわゆる「エコー・チェンバー(反響板)現象」と呼ばれる自己満足の連鎖を生み出しかねないところにある。

フェイスブックにしてもツイッターにしても、ユーザーは気に入ったアカウントをフォローすることで独自のタイムラインをつくり上げるメディアである。

そうなると、大体の場合は自分にとって快い言論を拡散する人たちを中心にフォローする、ネット上の友人関係を作ることになる。

その時、タイムラインには、自分と似たような意見や記事ばかりが流れてくる。

そして、そのような言論がウイルスのように撒き散らされているのが、ネット言論である。

つまり、インターネットとは暴走するものなのである。

だから、保守であれ左翼リベラルであれ、今のネット言論から生まれた政治言論は、左右どちらに転んでも先鋭化する傾向がある。

それが今のネット右翼、ネット左翼の言論である。

今求められているのは、キチンとした議論である。

何を主張するにしても、論点とその根拠をはっきりと示し、議論をしてほしい。

しかし、そう考えると、紙メディアであっても、放送メディアであってもそのようにはなっていない。

どっちもどっち、と揶揄されても仕方ないのではないだろうか。

« 人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術/永谷研一 | トップページ | ディズニーおもてなしの神様が教えてくれたこと/鎌田洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット世論が日本を滅ぼす/中田安彦:

« 人材育成担当者のための絶対に行動定着させる技術/永谷研一 | トップページ | ディズニーおもてなしの神様が教えてくれたこと/鎌田洋 »