« 世界級キャリアのつくり方/黒川清、石倉洋子 | トップページ | 10歳から身につく問い、考え、表現する力/斉藤淳 »

2016年4月24日 (日)

ニューカルマ/新庄耕

Photo_2「それで、何か問題あんの?」
 とぼけた顔で僕を見る。
「いや……あるもなにも……」
「別にいいじゃんそんなの、使ってる奴がそれでいいって言ってんだから。大事なことじゃないっしょ全然」
「大事なことじゃ……ないんですか」
 かろうじてそれだけ言い返す。
「大事なのは、お前が救われてるってことだろうが」
 木村社長の張り上げた声が部屋に響きわたった。
「派遣社員辞められて、ハワイ行けて、母ちゃん温泉旅行連れてけて」

いわゆるマルチ商法にはまってしまう主人公を描いた小説。

いつも考えさせられるのは「企業は儲ければいいのだろうか?」ということ。

以前「儲けちゃいけないんですか?」と言った人がいる。

確かに儲けなければ良いことも悪いこともできない。

問題は、その方法であり、目的である。

目的が「儲けること」そのものである企業は危ない。

私は企業が存在し続けるためには、「誰に対して、どんな価値を提供し、どのようの儲けるのか」を明確にすべきだと思っている。

マルチ商法は、「どんな価値を提供し」がゴッソリ抜けている。

つまり、顧客に何の価値も提供していない。

マルチ商法の問題は、この部分にあるのだろう。

« 世界級キャリアのつくり方/黒川清、石倉洋子 | トップページ | 10歳から身につく問い、考え、表現する力/斉藤淳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューカルマ/新庄耕:

« 世界級キャリアのつくり方/黒川清、石倉洋子 | トップページ | 10歳から身につく問い、考え、表現する力/斉藤淳 »