« あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?/中島紳 | トップページ | 日本の未来を考えよう/出口治明 »

2016年5月 1日 (日)

九条を読もう!/長谷川三千子

Photo 9条の条文を虚心坦懐に読んでみますと、1項と2項の差は、「差」などという生易しいものではない。1項を守れば2項が守れず、2項を守ったら1項はまもれなくなるという、いわば相互破壊的な関係にある。常識的に考えると、両者はとうていつなぎ合わせ得るものではないのです。

確かに憲法9条の1項と2項は矛盾している。

普通、一つの条文が各項に分かれている時には、同じ一つのの事項に関して、互いに補い合うような形で内容が定められる。

ところが、9条を読むと、1項では国際法を常に守りつつ、我が国の主権保持・防衛のためにも、世界の平和維持のためにも、充分な戦力と気概をもつことを訴えている。

ところが2項では、1項を否定するような内容になっている。

論理的にもおかしいのだから、やはり欠陥のある条文だと言えるのではないだろうか。

少なくとも、これを神棚に祭り上げるような姿勢には問題を感じる。

« あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?/中島紳 | トップページ | 日本の未来を考えよう/出口治明 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九条を読もう!/長谷川三千子:

« あのプロジェクトチームはなぜ、いつも早く帰れるのか?/中島紳 | トップページ | 日本の未来を考えよう/出口治明 »