« ゲーミフィケーション/井上明人 | トップページ | エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 »

2016年5月16日 (月)

ザ・マネジメント/杉山大二郎

Photo 「ビジネスというものは結果でのみ評価されるものだが、すべての結果には必ずプロセスがあるんだ。プロセスをどうするかによって、結果は初めから決まっているといっても過言じゃない。営業プロセスを見える化することが、営業力強化のまさに第一歩なんだ」

「営業は結果がすべてだ」

よく聞く言葉である。

しかし、そういうリーダーに限って、何の指導もしていない。

ただ、「頑張れ」「やる気を出せ」とハッパをかけるだけで、具体的な指導はなにもやっていない。

結果がでないのは必ずプロセスに問題がある。

営業マンの方も、「頑張ります」という言葉だけで、具体的な数字を上げるための策がでてこないものがいる。

「頑張ります」が通用するのはせいぜい二十代前半。

四十過ぎにもなって「頑張ります」という言葉しか出てこない営業マンに対しては、「これまで何をやってきたの?」と言いたくなる。

日本人の中にいまだに根強くの残るガンバリズムが正しく考えることを妨げているのではないだろうか。

« ゲーミフィケーション/井上明人 | トップページ | エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

拙著『ザ・マネジメント』をご紹介いただきまして、誠にありがとうございます。
結果ではなく、プロセスに手を打つ。
営業に限らず、仕事でも教育でも、すべてにおいてこれが重要だと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マネジメント/杉山大二郎:

« ゲーミフィケーション/井上明人 | トップページ | エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 »