« エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 | トップページ | なぜ、あの人の「主張」だけ通るのか?/太田龍樹 »

2016年5月18日 (水)

サーバントリーダーシップ/ロバート・K・グリーンリーフ

Photo 私の経験からすると、真に優れた組織のまさにトップの人間はサーバント・リーダーだ。こうした人々は、謙虚で腰が低く、オープンで人の話を素直に聞き、丁寧で面倒見が良く、その上、決断力がある。

サーバントリーダーとは、一見、リーダーっぽくないリーダーである。

人に仕える、奉仕することによってリーダーシップを発揮する。

私たちはリーダーという言葉を聞くと、歴史上の偉大なリーダーのことを思い浮かべる

チャーチル、リンカーン、ナポレオン、アレクサンダー大王、等々。

しかし、フォロワーの信頼を得ることが、リーダーシップの基本の基本なら、フォロワーに奉仕する、尽くすというのは、その王道であるとさえ言える。

一見、リーダーっぽくない、むしろその対極のように思われるサーバントこそが、フォロワーの信頼を得、影響力を発揮する。

サーバント・リーダーとは、第一に奉仕する人である。

それは自然な感情として湧き上がり、人に奉仕したい、まず奉仕したいと思わせる。

権力、影響力、名声、富を欲したりはしない。

このようなタイプのリーダーが今求められているのかもしれない。

« エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 | トップページ | なぜ、あの人の「主張」だけ通るのか?/太田龍樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバントリーダーシップ/ロバート・K・グリーンリーフ:

« エニアグラムで性格改善がうまくいかない時に読む本/高橋潤 | トップページ | なぜ、あの人の「主張」だけ通るのか?/太田龍樹 »