« 30代の働き方には挑戦だけが問われる/小杉俊哉 | トップページ | レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか/ヴォルフガング・ヒュアヴェーガー »

2016年6月19日 (日)

一瞬で相手の性格を見抜く技術/中嶋真澄

Photo 眉から額にかけての頭脳ゾ ーンが発達した人の顔つきを単純化すれば 、逆三角形でアゴから口元が細くなる ▽顔となります 。特に頬の部分に厚みがなく平坦な人は 、頭でものを考えるタイプ 。感情ゾ ーンの発達した人は 、人に興味を持っていますが 、頭脳ゾ ーンの発達した人は 、人にあまり関心がなく 、機械や数字 、デ ータ的なものに興味を示します。

上記の記述を読んで、まず頭に浮かぶのは舛添都知事である。

彼の会見を見ていると、頭は良いものの、人の感情の機微に無頓着であることが分かる。

だからあんなことができるのであろう。

さて、ビジネスは人だといわれる。

あらゆる仕事に人間関係が影響する。

人を見る目があり、人間関係をうまく制していくことのできる人は、仕事もうまくいくはずである。

人の性格は外見の印象に現れる。

ここでいう印象とは、その人自身の中からにじみ出る「何か」である。

その人の持つ独特の雰囲気やオーラのようなもの。

何気ない眼差しや顔つき、体つき、姿勢、声の質や声の高さ。

そして、本人にとっては、あまりにも当たり前すぎて、ふだんは気にも留めずにやっている心の習慣の数々。

心の習慣とは、その人の性格から来る欲求や性格に根差す価値観が日頃の行動パターンとなって表れたもの。

これらは半ば本能的な直感によってとらえられるもの。

これらを正確に見抜くことが出来れば、人間関係は今よりずっと楽になるに違いない。

人を買いかぶったりすることも少なくなるに違いない。

ぜひ身に付けたいスキルである。

« 30代の働き方には挑戦だけが問われる/小杉俊哉 | トップページ | レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか/ヴォルフガング・ヒュアヴェーガー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬で相手の性格を見抜く技術/中嶋真澄:

« 30代の働き方には挑戦だけが問われる/小杉俊哉 | トップページ | レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか/ヴォルフガング・ヒュアヴェーガー »