« エゴの力/石原慎太郎 | トップページ | あなたが年収1000万円稼げない理由。/田中和彦 »

2016年6月 7日 (火)

マーケティングを学ぶ/石井淳蔵

Photo マーケティングのもっとも基礎にある論理とは、「みずからの状況を創り出しつつ、その状況に適応する」ことなのです。

ロボットがそうであるように「相手の言うことを言われた通りにやる」というのは、〈創造的でない適応〉である。

「相手の心を思慮することなく、何かをする」というのは、創造的であったとしても適応的ではない。

相手が言葉に出せなかった要望を探り、それに応える。

相手の心に配慮し、相手の本音に何とか迫ろうと思いながら対応する。

つまり、相手の要望を、あらためて自分の中で再構成し、それに対応しようとする。

これが創造的適応である。

日本の企業の最も弱い点ではないだろうか。

« エゴの力/石原慎太郎 | トップページ | あなたが年収1000万円稼げない理由。/田中和彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーケティングを学ぶ/石井淳蔵:

« エゴの力/石原慎太郎 | トップページ | あなたが年収1000万円稼げない理由。/田中和彦 »