« 池上彰の宗教がわかれば世界が見える/池上彰 | トップページ | 糖質制限の真実/山田悟 »

2016年7月17日 (日)

二流を超一流に変える「心」の燃やし方/野田稔

Photo  おもしろいことに、日本人は自発的選択よりも義務的選択をすることが多い。これは日本人だけでなく、東アジアの人に特徴的な性格のようです。
  自分が「好きだから」と選択するよりも、どれを選べば社会的に正しいかを考えて選ぶ傾向があります。

本書の面白いところは、プロ野球の二軍のマネジメントに焦点を当てた点である。

二軍に属している人は必ず、何らかの問題を抱えている。

やる気に問題のある人もいれば、能力が一軍レベルに達していない人もいる。

以前は高い能力を持っていたにもかかわらず、それが下がってしまった人もいる。

目的意識に問題を抱えている人もいる。

そして、伸び悩んでいる選手をどうすれば覚醒に導くことができるのか。

やる気の見られない若手を、どうやって必死に練習させればいいのか。

年を重ねるにつれて力が衰え、気持ちが腐りかけているベテランをどうすれば復活させることができるのか。

チームに染みついた負け犬根性を、どうやって払拭させるのか。

これらは皆、中小企業の抱える問題と見事に一致する。

つまり二軍の選手の育成は中小企業の育成と同じと考えて良い。

特に日本人は義務的選択をする人が多いということはモチベーションをあげるヒントの一つではないだろうか。。

つまり、日本人の場合、組織の中での明確な役割を与えるということがモチベーションにつながるということである。

新人も中堅もベテランも、それぞれの能力や立場にあった明確な役割を与えるということをまず考える必要があるということだと思う。

« 池上彰の宗教がわかれば世界が見える/池上彰 | トップページ | 糖質制限の真実/山田悟 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二流を超一流に変える「心」の燃やし方/野田稔:

« 池上彰の宗教がわかれば世界が見える/池上彰 | トップページ | 糖質制限の真実/山田悟 »