« なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?/パコ・ムーロ | トップページ | トヨタ生産方式/佐藤光俊 »

2016年7月 9日 (土)

日本に巣喰う4つの“怪物”/カレル・ヴァン・ウォルフレン

Photo  現時点で、私の心に浮かぶそんな怪物がひとつある。かつてはかなり扱いやすかったのが、いちじるしい変化を遂げたいま、非常に活発に日本の民主主義を脅している。
  それは日本のメディア集団である。少数の例外を除いて、こうしたメディアの日本政治の進展に呼応するその姿勢が、〝怪物〟として私の目には映る。

著者があげている4つの怪物とは、

第一は、〝だれが見ても明確な悪意をもった怪物〟

第二は、〝一部の人にしか見分けられない怪物〟

第三は、現実には存在しない〝偽の怪物〟

第四は、〝隠れた怪物〟

当然、一番危険なのは、第四の〝隠れた怪物〟

なぜか?

危険があるにもかかわらず、だれひとりとして気づくことがないから。

しかし、ある時、突如として正体をあらわし、危害を加えるかもしれない。

そしてその代表格の一つとして日本をマスコミをあげている。

確かにマスコミは〝怪物〟には見えない。

「反権力」というスタンスをとっていることから、権力があるようにも見えない。

だからこそ危険だというのである。

この点については全く同感である。

« なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?/パコ・ムーロ | トップページ | トヨタ生産方式/佐藤光俊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本に巣喰う4つの“怪物”/カレル・ヴァン・ウォルフレン:

« なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?/パコ・ムーロ | トップページ | トヨタ生産方式/佐藤光俊 »