« ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術/バルバラ・ベルクハン | トップページ | ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則/吉田潤喜 »

2016年7月 3日 (日)

最強の自己分析/梅田幸子

Photo 人は、洗脳されやすい動物です。諸説ありますが、ある研究によると、人は7回同じことを言われたら、それが正しい自己認識だと思い込む性質があるそうです。そして、いったん認識したことでも、違う情報を10回インプットすると上書きされるのだとか。

「人は洗脳されやすい動物」というのは同感である。

それは頭の良し悪しに関係ない。

あれほど知的なドイツ国民がヒトラーに洗脳され、ホロコーストが生まれた。

あれほど高学歴のエリートが麻原彰晃に洗脳され、殺人集団と化した。

そのような事実を見ても明らかである。

もしかしたら私自身が洗脳とは言わないまでも、ある思考の枠組みの中に組み込まれているのかもしれない。

そしてそれは自分自身でもわからないものである。

洗脳の怖さはここにある。

私たちのできることは、自分の考えはある枠組みの中に組み込まれているかもしれないという疑いの目を絶えず持ち続けることかもしれない。

« ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術/バルバラ・ベルクハン | トップページ | ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則/吉田潤喜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強の自己分析/梅田幸子:

« ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術/バルバラ・ベルクハン | トップページ | ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則/吉田潤喜 »