« 起業「成功」ノート/吉田雅紀 | トップページ | 一瞬で大切なことを決める技術/三谷宏治 »

2016年7月31日 (日)

トヨタの育て方

Photo_2 トヨタの元副社長である大野耐一は、「能力・脳力・悩力」という言葉を使っていました。
  物事を能率的に行なうための「能力」や物事を考えるための「脳力」も大事だが、それらの力を発揮するためには、「悩む力」が大事だと説いていたのです。

「能力」や「脳力」が大事だということはよく聞く話である。

しかし、「悩力」つまり「悩む力」が大事だという話は初めて聞いた。

ただし、これは本質的なことをいっていると思う。

結局、何かで結果をだせる人は、ただ端に「能力」や「脳力」が優れているというだけではない。

それを超えた、プラスアルファのことができるから結果を出せるのである。

それが「悩力」である。

とことん悩み抜く。

もがき苦しむ。

結果を出すためにはこれが必要である。

とことん困れば、何か知恵が出てくる。

困り方が少ないと、これまでの知識や経験といったものが邪魔をして、思考が停止してしまう。

「能力・脳力・悩力」というこの言葉、大野氏の長い経験から出てきた言葉なのではないだろうか。

« 起業「成功」ノート/吉田雅紀 | トップページ | 一瞬で大切なことを決める技術/三谷宏治 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの育て方:

« 起業「成功」ノート/吉田雅紀 | トップページ | 一瞬で大切なことを決める技術/三谷宏治 »