« 最高のリーダーは何もしない/藤沢久美 | トップページ | 交渉プロフェッショナル/島田久仁彦 »

2016年8月 7日 (日)

90日で成果を出すリーダー/マイケル・ワトキンス

90  移行の種類がどうあれ、上司、同僚、部下といった組織の主な人々は、通常は三カ月ほどでリーダーが牽引力を発揮し始めることを期待する。

リーダーシップとは、結局、いかに影響力をおよぼすかである。

所詮、リーダーといえども一人の人間にすぎない。

成功するためには、組織にいる多くの人々のエネルギーを動かす必要がある。

そのためには短期間で結果をだすことである。

タイムリミットは90日間。

目に見える結果をだすこと、これに勝る影響力はない。

では、そのためのポイントは何なのか?

著者によると、移行に成功するための基本は8つある。

第一に、新しい任務に合わせて思考回路を切り替えること

第二に、必要な知識や情報を効率よく学ぶこと

第三に、状況に合った戦略を立てること

第四に、上司と関係を築いて下地づくりをすること

第五に、まず小さな成果をあげて流れをつくること

第六に、組織のバランスに歪みがないか見きわめて調整すること

第七に、部下を評価してチームづくりをすること

そして第八に、内外の支持基盤を確立することである、と。

さらに、私生活の管理や会社としての移行支援も重要だとしている。

これらを90日の枠内で計画し、実践する。

一つの指標となるのではないだろうか。

« 最高のリーダーは何もしない/藤沢久美 | トップページ | 交渉プロフェッショナル/島田久仁彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 90日で成果を出すリーダー/マイケル・ワトキンス:

« 最高のリーダーは何もしない/藤沢久美 | トップページ | 交渉プロフェッショナル/島田久仁彦 »