« ソーシャルメディアマーケター美咲/池田紀行 | トップページ | 上司をマネジメント/村山昇 »

2016年8月20日 (土)

捨てられる銀行/橋本卓典

Photo 「あなた方はいつもそうだ。何も分かっていない。顧客の方を見ていない。私は利益改善提案をお願いしたのに、提案はせずに、いまだに部下を更迭せざるを得なくなるとか、困るとか自分の話ばかりされる。私たち客には何ら関係のない話だ。だから私はメインバンクを変更するとお伝えしたのです」

上記は、ある医療法人の理事長が、メインバンクの地銀の支店長に言ったことば。

利益改善提案を求めたのに、その要請を放棄した地銀はメインバンクを変更されても、それは当たり前のことであろう。

「顧客第一」を掲げている金融機関は多い。

ところが、実態は顧客本位の営業とは無縁の飽くなき貸出規模の拡大と低金利での貸出競争に明け暮れている。

地銀が地元企業の苦境に目を向けていないとしたら、地銀は一体何のために存在するのか?

企業への融資にしても、担保や保証がないと融資ができない地銀がほとんど。

そのような地銀こそが企業、経済の活性化、成長をもっとも阻害している元凶ではないのだろうか。

地銀のなすべき王道は事業支援や事業再生であり、事業承継などのサポートに全力を尽くすことではないだろうか。

地銀や信金、信組はもう一度、自らの存在価値を見直す時期にきているのではないだろうか。

「捨てられる銀行」にならないために。

« ソーシャルメディアマーケター美咲/池田紀行 | トップページ | 上司をマネジメント/村山昇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられる銀行/橋本卓典:

« ソーシャルメディアマーケター美咲/池田紀行 | トップページ | 上司をマネジメント/村山昇 »