« 捨てられる銀行/橋本卓典 | トップページ | 喪失の儀礼/松本清張 »

2016年8月21日 (日)

上司をマネジメント/村山昇

Photo 上司マネジメントとは、どんな職場に行って、どんな上司に付いたとしても、「仕事の達成」ということを中心に据えて、上司という資源を最大限に引き出す能力を言います。

今の会社組織では、100%自分に向いた職場や仕事が与えられることはほとんどない。

大なり小なり違和感や不満は抱えつつも、その仕事を受け入れて、自分を順応させていく努力が求められる。

また、それを乗り越えていくところにキャリアの成長もある。

そのためには、上司の仕事に対する考え方・哲学・スタイルを知る必要がある。

また、仕事を面白くする努力も必要となる。

その意味では、上司マネジメントは、小さくは一つの処世術であり、大きくは一つの行動思想、人生哲学でもあると言える。

« 捨てられる銀行/橋本卓典 | トップページ | 喪失の儀礼/松本清張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上司をマネジメント/村山昇:

« 捨てられる銀行/橋本卓典 | トップページ | 喪失の儀礼/松本清張 »