« 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール/丸山ゆ利絵 | トップページ | ザ・ラストマン/川村隆 »

2016年8月26日 (金)

働く君に伝えたいこと/岩田松雄

Photo これからの時代は、サラリーマンといえど料理人と同じです。包丁1本だけを武器に、新たな場所でほかの料理人と腕を競わなければなりません。
 その時、包丁の切れ味が鋭く、包丁さばきも卓越していなければ、また皿洗いからのスタートになります。

これは本当だと思う。

かつては大企業に就職したら一生安泰という時代が長く続いた。

しかし、今や大企業といえども安心できない。

企業そのものがなくなるかもしれない。

仕事がなくなるかもしれない。

ある調査によると今後10~20年後には、今の仕事の半分はなくなってしまうとのこと。

まさにサバイバルの時代が来たと言える。

自分の腕だけを頼りに渡り歩く料理人と同じ立場に多くのサラリーマンが置かれる。

問題は、企業が欲しがるような腕を磨いているかどうかということ。

でも、面白い時代になってきたとも言える。

« 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール/丸山ゆ利絵 | トップページ | ザ・ラストマン/川村隆 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働く君に伝えたいこと/岩田松雄:

« 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール/丸山ゆ利絵 | トップページ | ザ・ラストマン/川村隆 »