« バスガイド流プレゼン術/伊藤誠一郎 | トップページ | 「バカ?」と言われて大正解/リッチー・ノートン、ナタリー・ノートン »

2016年9月 2日 (金)

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦/経沢香保子

 私がこの本を通じてみなさんに伝えたいことは、ただ一つ、 「自分の能力は、自分が思っている以上にあるのだ」「だから、夢を諦めないでほしい」ということ。

自分で起業し上場までした会社を自分から辞め、再び企業する。

すごい人である。

普通の人には出来ない。

そして、そのような人の言葉は注意して聞く必要があると思っている。

このようないわゆる上昇志向の高い人は総じて「夢をあきめなければ必ずかなう」という。

しかし、本当にそうなんだろうか。

普通の人にとって、場合によっては夢をあきらめることも必要なことがある。

いつまでも夢を見ていないで地に足の着いた歩みをする。

これが必要な人もいる。

そして、これも立派な選択ではないだろうか。

« バスガイド流プレゼン術/伊藤誠一郎 | トップページ | 「バカ?」と言われて大正解/リッチー・ノートン、ナタリー・ノートン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バスガイド流プレゼン術/伊藤誠一郎 | トップページ | 「バカ?」と言われて大正解/リッチー・ノートン、ナタリー・ノートン »