« エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン | トップページ | 風の中の女/北方謙三 »

2016年9月25日 (日)

雨は心だけ濡らす/北方謙三

Photo_2 雨の山の中を、必死で走ったことを、ふと思い出した。下着まで、濡れそぼった。しかし、そんなものはすぐ乾いたのだ。そして、ほんのちょっとだけ、心が濡れた。

いつもはビジネス書を読むことが多いのだがたまに小説を読みたくなる。

そこで久しぶりに北方謙三の小説を読んでみた。

若い女性インテリア・デザイナーである主人公が業者間の争いごとに巻き込まれるという内容。

彼女は必死になって一つ一つ危機を乗り越えてゆく。

命の危機も経験する。

そのたびに世間知らずの若い娘だった女性がたくましくなっていく。

一人の女性の成長物語として読んでも面白い。

« エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン | トップページ | 風の中の女/北方謙三 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨は心だけ濡らす/北方謙三:

« エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン | トップページ | 風の中の女/北方謙三 »