« 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 | トップページ | 誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ/水島広子 »

2016年9月13日 (火)

「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書/矢野香

Photo 組織が新人を評価する基準。
 それは、コミュニケーション能力
 なかでも、話し方の基礎となる「気くばり力」「聞く力」「伝える力」の3つです。
 つまり、組織に認められるためには、これらの3つの力を満たした〝きちんと〟した話し方ができる人間であることをアピールすることが重要なのです。

今、多くの企業で求められる能力の一つとして「コミュニケーション能力」がある。

昔は真面目にコツコツと働く人物もそれなりに評価されていたように感じる。

ところが、今は、そもそもそのような仕事が少なくなってきている。

特に今後はそのような仕事は人工知能やロボットに取って代わられるであろう。

そうなってくると、やはりコミュニケーション能力は働く人の必須能力となってくるであろう。

特にこれがないために損している人はずいぶん多いのではないかと思う。

« 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 | トップページ | 誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ/水島広子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書/矢野香:

« 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 | トップページ | 誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ/水島広子 »