« 町工場のホームページ 7つの成功事例/坪内利文 | トップページ | 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 »

2016年9月11日 (日)

決定力を鍛える/ガルリ・カスパロフ

Photo 私の個人的な好みはいまも変わらず、同じミスをするなら直観と楽観主義を貫きたいというものだ。プラス思考に基づく決断は、保守的な決断に較べて正確ではないかもしれない。だが、そのほうが過ちから学べるものは多いはずだ。直観をはたらかせ、磨くにつれて、決断は正確さを増していく。

著者は、史上最強と謳われる、ロシアのチェスプレーヤー。

22歳で世界チャンピオンになり、15年間タイトルを保持した。

彼が強調するのは「直観」と「楽観主義」である。

チェスは1つの局面で数え切れないほどの差し手があるという。

それを一つ一つ熟考していたのでは時間切れとなってしまう。

そこで直観が大事になる。

そしてその直観を行動に移すには楽観主義が必要となる。

場合によってはその結果、失敗するかもしれない。

でも、失敗を積み重ねれば、間違った選択をしようとしたときのセンサーが働くようになる。

この積み重ねが、正しい直観が働き、有効な意思決定ができるようになる。

ビジネスにも共通して言えることではないだろうか。

« 町工場のホームページ 7つの成功事例/坪内利文 | トップページ | 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決定力を鍛える/ガルリ・カスパロフ:

« 町工場のホームページ 7つの成功事例/坪内利文 | トップページ | 幸せな宝地図であなたの夢がかなう/望月俊孝 »