« 黒い空/松本清張 | トップページ | マインドフル・ワーク/デイヴィッド・ゲレス »

2016年10月 5日 (水)

なぜ幸村は家康より日本人に愛されるのか/本郷和人

Photo 彼我の戦力を冷静に眺めてみれば、勝利は到底おぼつかない。それでも力の限りに奮闘し、敵わぬまでも、あと一歩のところまで強敵を追い詰める。その姿と振る舞いが、人々を虜にした。それで、猿飛佐助や霧隠才蔵などの真田十勇士の話も作られる。根っこには日本人の判官贔屓があるのでしょう。

今、NHKの大河ドラマ「真田丸」が大人気である。

毎回、高視聴率を叩き出している。

三谷幸喜の脚本のユニークさもあるのだろうが、それと同時の真田幸村の人気もあるのだろう。

では真田幸村はどうして人気があるのか?

そこには日本人の判官贔屓があるのではないかと著者は言う。

到底勝てないと分かっている戦いに挑み、敵である徳川家康をあと一歩のところまで追いつめる。

最期は非業の死を遂げる。

たしかに、幸村の生涯はヒーローになる要素がそろっている。

幸村の人気を通して、日本人独特の心情を理解することができるのではないだろうか。

« 黒い空/松本清張 | トップページ | マインドフル・ワーク/デイヴィッド・ゲレス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ幸村は家康より日本人に愛されるのか/本郷和人:

« 黒い空/松本清張 | トップページ | マインドフル・ワーク/デイヴィッド・ゲレス »