« 実践版 孫子の兵法/鈴木博毅 | トップページ | 最後の授業/ランディ・パウシュ »

2016年10月14日 (金)

仕事で数字を使うって、こういうことです。/深沢真太郎

Photo 経験や勘はもう通用しない!
 デキるビジネスパーソンは「数字」で語る

本書は、ビジネスにおける数字を使うことの重要性をストーリー形式で説いたもの。

登場するのは、数字に強い数学女子と、経験と直感だけで仕事をする文系男子。

正反対の二人がことあるごとにぶつかる。

このことを通して語られていることは二つ。

一つ目は、数字で物事を考えられない従業員があまりにも多いということ。

二つ目は、なぜビジネスでは「数字」が重要なのか、どんな場面で具体的にどう使えばいいのか、という問いの答えを多くのビジネスパーソンは知っているつもりで実は知らないということ。

確かにその通りだと思う。

そしてそれは私自身の欠点でもある。

ただ、それを自分の使えるスキルにするためには、ある程度時間を割いて勉強し訓練する必要があるだろう。

« 実践版 孫子の兵法/鈴木博毅 | トップページ | 最後の授業/ランディ・パウシュ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で数字を使うって、こういうことです。/深沢真太郎:

« 実践版 孫子の兵法/鈴木博毅 | トップページ | 最後の授業/ランディ・パウシュ »