« 日本の歴史をよみなおす(全)/網野善彦 | トップページ | 最強の「リーダーシップ理論」集中講義/小野善生 »

2016年11月 1日 (火)

手にとるようにNLPがわかる本/加藤聖龍

Nlp 自分にプログラムされていた制限から自由になることができれば、後は愛に基づいた生き方ができるようになる

私たちは無意識のうちに「N(=五感)」と「L(=言語)」と「P(=プログラム)」を使って言葉にしたり、ものごとを理解したりしている。

NLPは「五感と言語による体験が脳のプログラムを作り、行動を決定づける」ことにより、原因(もととなる体験)から結果(現在の状態)へのプロセスに注目していく。

プログラムは五感に基づく何らかの経験を脳が学習することによって作られる。

そして驚くべきことに、私たちの脳は「現実」と「想像」を区別することができない。

いま、頭に思い描いているものが「想像」であろうと「現実」であろうと、同じ神経回路を使って処理され、各器官に指令が出される。

ということは、何かをイメージするということは、脳にとって現実に体験していることと同じ、ということ。

このメカニズムを使って、あるべき自分に変えていく試みがNLPである。

つまり、NLPとは幸福で、成功した人間になるために必要なステップを見つけるテクノロジー、だといえる。

本書はNLPの入門書だが、体系的に学んでみたいという気持ちになった。

お金と時間がかかりそうだが。

« 日本の歴史をよみなおす(全)/網野善彦 | トップページ | 最強の「リーダーシップ理論」集中講義/小野善生 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手にとるようにNLPがわかる本/加藤聖龍:

« 日本の歴史をよみなおす(全)/網野善彦 | トップページ | 最強の「リーダーシップ理論」集中講義/小野善生 »