« 鬼速PDCA/冨田和成 | トップページ | 群れない生き方/桜井章一 »

2017年1月31日 (火)

アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。/権成俊

Photo 競合と同じ土俵で勝負するのではなく、お客さまが求めている新しい価値を見つけ、それを自分たちがどのように提供していくかに知恵を絞る。これが、生き残っていくための唯一の道です。

一つの会社が勝ち続けるのが難しい時代になってきた。

たとえ斬新なビジネスモデルを作り、差別化を図ったとしても、数か月後にはすぐにマネされてしまい、優位性はなくなってしまう。

特に規模で劣る中小企業は価格競争では大企業と勝負にならない。

著者は、大事なことは「選ばれる理由」がある、ということだという。

言い換えれば、「選ばれる理由」を作り出し、維持し続けるための「戦略」があるかどうか。

しかし、すべての人に選ばれる必要はない。

ある特定な人に選ばれればよいのである。

つまり重要なポイントは、お客さまを絞り込む、ということ。

これは提供する価値を絞り込む、ということでもある。

この絞り込みが明確にできてこそ、他社と競合しない特徴づけが可能となる。

誰に対して、どんな価値を提供し、どのように儲けるのか?

中小企業はまずこの点を明確にすべきではないだろうか。

« 鬼速PDCA/冨田和成 | トップページ | 群れない生き方/桜井章一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鬼速PDCA/冨田和成 | トップページ | 群れない生き方/桜井章一 »