« 「マーケティング」のきほん/庭山一郎 | トップページ | なぜ女は男のように自信をもてないのか/キャティ―・ケイ、 クレア・シップマン »

2017年2月26日 (日)

社長の入門書/川瀬博文

Photo 私はよく、三年先を目指せと言っています。投資にはいろいろな形がありますが、大事なのは自分に投資することです。どういうことかというと、将来必要とされるものに対してはケチらず、きちんとお金を使えということです。時間に投資する、と言い換えてもいいかもしれません。

私は社長ではないが、社労士事務所を経営している個人事業主の一人である。

もう、独立して14年になる。

その経験から言っても、大事なことは「自分への投資」だ思っている。

社労士事務所はモノを仕入れて売るわけではない。

だから、基本的に売り上げイコール粗利益である。

では何も仕入れなくてよいかというとそうではない。

ノウハウを仕入れる必要がある。

顧問先で様々な研修をする場合、多くのノウハウを仕入れる必要がある。

もちろん、自分で本を読んで研修を作り上げることは可能だ。

だがそれでは時間がかかる。

それよりお金でノウハウを買った方が速い。

お金で時間を買っているようなものである。

そしてそのノウハウを使って儲ける。

つまり投資と回収を繰り返しているというイメージである。

いかに上手に自分に投資してゆくのか?

全ての起業家に共通する課題なのではないだろうか。

« 「マーケティング」のきほん/庭山一郎 | トップページ | なぜ女は男のように自信をもてないのか/キャティ―・ケイ、 クレア・シップマン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長の入門書/川瀬博文:

« 「マーケティング」のきほん/庭山一郎 | トップページ | なぜ女は男のように自信をもてないのか/キャティ―・ケイ、 クレア・シップマン »