« 戦わない経営/浜口隆則 | トップページ | 海上護衛戦/大井篤 »

2017年7月 4日 (火)

MBAで学ぶ負けない戦略思考「ゲーム理論」入門/若菜力人

Mba ルールは守るものではなく、自分に都合よく変えていくもの。
 律儀にルールを守る私たち日本人にはなじめないかもしれませんが、これが戦略ゲームの必勝法なのです。

この考え方、日本人にはなかなかなじまないかもしれない。

潔くない、卑怯、という言葉がでてきそうだ。

そんなことを許していたら何でもありじゃないか、という声が聞こえてきそうだ。

しかし、「ルールを変える」ということはあらゆる場面で行われている。

特に目につくのは、スポーツの世界である。

記憶に残っているのは、オリンピックで鈴木大地が背泳ぎで金メダルを取ると、バサロ泳法の距離が制限されたり、スキーのジャンプで日本が優勝すると、スキーの板の長さが身長と比例する形に変わったりと、枚挙にいとまがない。

「ゲームの構造が自分に不利な場合、ゲームの構造自体を変えることを考えよ!」ということであろう。

自分に不利なゲームの構造を徹底分析した上で、「相手にとって有利なゲームのルール」を意図して戦略的に変え、自らにとって確実に有利となる構図に持ち込む。

これも立派な戦略である。

そして合理的な考え方でもある。

戦略的発想は日本人に欠けているものの一つではないだろうか。

« 戦わない経営/浜口隆則 | トップページ | 海上護衛戦/大井篤 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MBAで学ぶ負けない戦略思考「ゲーム理論」入門/若菜力人:

« 戦わない経営/浜口隆則 | トップページ | 海上護衛戦/大井篤 »